記念事業もあと一週間、準備も大詰めを迎えています。

私たち、身体障碍者の団体の、60周年の記念式典が今週末に迫っています、役員は最後の確認作業に追われています、視覚障害、身体障碍、聴覚障碍者が混在する中では、仕事も半分も進みませんそれでも、話し合いながら、一つずつ物事を進めて今なければなりません、そればかりではないのです、日常の上部団体や関連団体に提出する補助金の要請書りゅいなどの、書類を作らなければなりません、休む暇がありません、昼間は障碍者施設に通い、帰宅後に少しずつ仕事を進めていくのです。結局は、毎日何か仕事をしているのです、何もしない一日が欲しいです。来週には少しゆっくりと出来る日も出来そうです、それまでは、風邪を暇ない様に頑張るしかありません。一つのことを成し遂げるために今役員は大変な苦労をしていることを、会員の皆さんはわかってくれているのでしょうか、みんなで作り上げた記念式典になり、有意義な時間を過ごせればよいのですが、あとは当日の天候も心配ですね、冬の北海道は、特に天候が心配なのです、今のところは、曇りの予想なのですが、心配事はたくさんあります。お金借りるならどこ